12.13.2016

Larry Sultan & Mike Mandel: Evidence 写真集 ファウンドフォト


75 Reasons to Live: Catherine Wagner on Mike Mandel and Larry Sultan’s Untitled, from the installation Evidence · SFMOMA

作者が写真を撮らなくても作品になる、つまり写真のイメージの内容ではなく写真をつなぐ横糸=編集作業それ自体も創作活動であるということを教えてくれる、70年代後半に発表された写真を使ったコンセプチュアルアートにおいて、また ”ファウンドフォト(found photo)”の重要な作品。写真集として数年前に発売されたが、今回は廉価版で買いやすい値段。サンフランシスコMoMAのサンドラ・フィリップスのエッセイが添えられ来年早々に発売される模様。この値段だったら欲しい。

ファウンドフォトの作品において、蚤の市でみつけた写真、インターネットでみつけたもの、拾った写真などその出自は様々だが、このラリー・サルタンとマイク・マンデルの作品においては、いくつかの研究機関や政府のアーカイブなどからイメージを選んでその原板から周到にプリントを作っているせいで、写真の出自が違うにもかかわらず均質に最初から何かある目的のために作られたアーカイブのように見えることで、この作品はミステリアスな印象を放っていてイメージを繰り返しみることに興味が尽きない。


Amazon.co.jp : Evidence

0 件のコメント:

コメントを投稿