7.12.2017

Angostura Bitters アンゴスチュラ アロマティック ビターズ 200ml

アンゴスチュラ アロマティック ビターズ 200ml

早速、暑くなってきてモヒートか、ジントニックか、ビールのいずれかを毎日飲んでいる。モヒートはミントの葉とラムを保存瓶においておけばそれっぽいものが飲めるし、ビールは缶をあけるだけだからいつも安定して同じものが飲める。ジントニックはバーで飲むものと比べると、トニックウォーターが違うのか理由はわからないが毎回ジントニックとは言い切れないものになってうまくいかないものだから、おそらく奥が深いものなんだと思っている。

ラテンアメリカの友人に教えてもらったベネズエラの香り付けリキュール。ジンとトニックウォーターに、薬草から作られたこのアルコール度数44度を垂らすと少しは深みのあるジントニックになっている気もするが、なによりアイスクリームにかけると効果のほどがよくみてとれて、特別なアイスクリームとなる。

ちなみにこのラベルが瓶の寸法にあっていないのは、アンゴスチュラビターズを作った兄弟がリキュールの競技会に出す際に、瓶とラベルを兄弟それぞれ別々に発注して業者からあがってきたものをあわせるとラベルが長すぎたのだが、まぁしょうがないとそのまま出した。それが原因だったのかわからないがコンペに落ちたが、審査員のひとりが長すぎるラベルのままでいいじゃんといったのが現在もそのトレードマークとして残っているとのこと。船酔いにも効くそうだが、まだ試す機会はない。

最後にこれを教えてくれた友人のお勧め、夏のレシピ
ピスコ, ジンジャエール、ライムとアンゴスチュラ・ビターズ


0 件のコメント:

コメントを投稿