8.25.2017

藤原製麺 二夜干しラーメン

北海道旭川市、藤原製麺の乾麺。北海道熊出没注意ラーメンといったものも作っているが、これとは別に熟成させた乾麺がおいしい。これも東京のスーパーであまり見ることのないおすすめの食材。

Amazon.co.jp : 藤原製麺 二夜干しラーメン 醤油 107.5g×10袋
【訳あり】熟成二夜干しラーメン 味噌(114.5g)

ヒカリ 有機トマトピューレー 320g 光食品

光食品 有機トマトピューレー

なかなか瓶から出てこないくらい濃厚なトマトピューレ。そのまま食べても美味しいトマトに違いないものをきっと瓶に閉じ込めているはずだ。近所のスーパーでみつけて気に入っていたのだが、気づく人が少なすぎたのか棚落ちしたので通販で買えるものを探してみた。また、ここのショウガ汁ジュースも真面目な味でおいしいのに店で売っているところを一回しか見たことがない。

ヒカリ|有機トマトピューレー -パンと日用品の店 わざわざ オンラインストア

Amazon.co.jp : ヒカリ 有機トマトピューレー×3個
ヒカリ 有機トマトピューレー×10個

Rakuten :ヒカリ 有機トマトピューレー 320gヒカリ オーガニックジンジャーエール 250ml

7.12.2017

Angostura Bitters アンゴスチュラ アロマティック ビターズ 200ml

アンゴスチュラ アロマティック ビターズ 200ml

早速、暑くなってきてモヒートか、ジントニックか、ビールのいずれかを毎日飲んでいる。モヒートはミントの葉とラムを保存瓶においておけばそれっぽいものが飲めるし、ビールは缶をあけるだけだからいつも安定して同じものが飲める。ジントニックはバーで飲むものと比べると、トニックウォーターが違うのか理由はわからないが毎回ジントニックとは言い切れないものになってうまくいかないものだから、おそらく奥が深いものなんだと思っている。

ラテンアメリカの友人に教えてもらったベネズエラの香り付けリキュール。ジンとトニックウォーターに、薬草から作られたこのアルコール度数44度を垂らすと少しは深みのあるジントニックになっている気もするが、なによりアイスクリームにかけると効果のほどがよくみてとれて、特別なアイスクリームとなる。

ちなみにこのラベルが瓶の寸法にあっていないのは、アンゴスチュラビターズを作った兄弟がリキュールの競技会に出す際に、瓶とラベルを兄弟それぞれ別々に発注して業者からあがってきたものをあわせるとラベルが長すぎたのだが、まぁしょうがないとそのまま出した。それが原因だったのかわからないがコンペに落ちたが、審査員のひとりが長すぎるラベルのままでいいじゃんといったのが現在もそのトレードマークとして残っているとのこと。船酔いにも効くそうだが、まだ試す機会はない。

最後にこれを教えてくれた友人のお勧め、夏のレシピ
ピスコ, ジンジャエール、ライムとアンゴスチュラ・ビターズ


ブライトザマー はちみつ クリーミーハニー 菜の花 92% 500g

ブライトザマー クリーミーハニー 菜の花 92% 500g 

Amazon.co.jp で売られているハチミツ。スーパーやドラッグストアで売られているなめらかな500円から800円くらいのハチミツよりは、かなり固め。採取地はチェコ、ルーマニア、ハンガリーで、原産国はドイツとなっているが、結局どこのミツバチが集めたのかはわからないが、味がしっかりするハチミツ。 

「ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。 |厚生労働省」乳幼児には与えないこと。